株式会社ムサシエンジニヤリング
治療を求める方々すべてに、最適な医療技術をお届けします
 TOP > 会社案内
会社案内
事業案内
物流システム
営業拠点
新卒採用情報
中途採用情報
お問い合わせ
  会社案内

企業理念

日本初の透析装置を開発した私たちムサシエンジニヤリングは、
透析患者さんが32万人を上回った現在、その役割を広げつつあります。
血液透析で培った体外循環の知識と技術を血液浄化全般に拡大し、
血液浄化という広いフィールドを視野に置いて
将来に向けて歩んでいます。
日頃から自己研鑽を重ね、難度の高い医療の現場に常に接し、
医師・コメディカルの方のお声を迅速にメーカーにフィードバックし、
最新の医療情報や最良の医療器材を速やかにお届けすることを
使命と感じております。
また、私たちがなにより大切にしているのは、「私たちは誰かに支えられています。
その方々に心より感謝の気持ちをお伝えするとともにお役に立つ。」という
『感謝と奉仕』の心です。
私たちの魂の拠り所として、この心をいつまでも持ち続けます。
私たちがお届けした医療情報や医療器材が、医師・コメディカルの皆様に活かされ、患者様の健康回復のお役に立てたと感じた時、喜びと感動を与えられます。それを明日への糧としていきたいと考えています。

求める姿

地域社会に貢献します
人が育つ会社です
元気な社員が元気な会社をつくる

創業時の想い

腎臓病という難病に苦しむ患者及びその家族のために協力したい

行動方針

治療を求める方々すべてに、最適な医療技術をお届けする

社訓

ありのままに見て、判断し、行動します  
自分らしさを活かします  
相手をおもいやります

概要

会社名
株式会社 ムサシエンジニヤリング
設 立
昭和46年9月28日
役 員
代表取締役社長 手島 正久
専務取締役 鈴木 敏文
代表取締役常務 齋藤 勉
資本金
1億5,000万円
本 社
〒441-8134  愛知県豊橋市植田町字関取60
(0532)25-1231(代) FAX (0532)25-1232
決算期
8月
社員数
76名

沿革

昭和45年 4月
名古屋大学人工腎臓グループより人工腎臓用透析装置の研究開発を依頼され武蔵精密工業株式会社(資本金29億7,360万円)の技術研究所に於いて研究開発に着手
昭和46年 9月
株式会社ムサシエンジニヤリング(資本金300万円)を設立し医療機器の研究開発、製造販売の専門会社として発足
昭和47年 2月
人工腎臓透析液供給装置(MES人工腎臓装置002型)販売開始
昭和48年 3月
人工腎臓用循環式透析液供給装置販売開始
昭和49年 5月
名古屋通産局より人工腎臓用循環式透析液供給装置が国産新技術として認定。その研究開発資金を導入し生産設備、検査設備を拡充。
8月
仙台営業所を開設
昭和50年 2月
血液透析治療に関する医療用器材の販売開始
昭和52年 3月
東京営業所を開設
5月
静岡営業所を開設
昭和53年 7月
盛岡営業所・郡山営業所を開設
9月
和歌山営業所を開設
昭和56年 9月
肝臓治療に関する医療用器材(DHP)の販売開始
昭和58年 5月
水戸営業所を開設
昭和60年 1月
限外濾過量コントロール患者監視装置ミストラル販売開始
平成11年 5月
名古屋営業所を開設
平成13年 8月
愛知営業所を開設(名古屋・豊橋営業所統合)
平成14年 8月
医療用医薬品の販売を開始
11月
医療機器製造業を廃業
平成15年 9月
つくば営業所を開設
平成18年11月
紀南出張所を開設
12月
小田原出張所を開設
平成20年 3月
関東ロジスティックセンターを開設
5月
盛岡営業所を閉店
6月
大阪営業所を開設
10月
湖西出張所を開設(愛知営業所を閉店)
平成25年 2月
豊橋営業所を開設(湖西出張所を閉店)
横浜営業所を開設
平成28年11月
海老名物流センターを開設



プライバシーポリシー